コスパ良好、必要十分なインカム!

バイク用品
スポンサーリンク

 皆さんこんにちは。aohitoです。

 普段から、バイクであっちこっち走ったり、バイク屋さんに遊びに行ったり、又はこういったサイトを運営していると、よく聞かれる事があります。

それは、

「メットとか服装とかどういったものを使ってる?」です。

 最近、免許をとった友人なんかは、やはりどういったものを選んでいいかわからず、ネットで調べたり直接聞いたりして情報を集めているようでした。なので、とりあえず筆者が使っている諸々の装備品を何回かに分けて紹介していきたいと思います。何かの参考になれば幸いです。

 で、今回はインカムです。筆者か使っているのはコレ。

 LEXINのLXB4FMです。これ、かなりメジャーなんで今更感もあるのですが、まー仕方ない、使っているんだから。笑

 始めはインカムを購入する予定は全く無くて、B+COMの『B+COM Music』を愛用していました。何故なら仲間がいないから、音楽だけ聴ければ十分だっから。笑

 当時、よく走りに行っていた仲間たちが続々と結婚したり、子供が出来たり、忙しくて乗る暇がないなどの理由でバイクを降りていってしまいました。なので、気づけば自分だけみたいな感じだったので、インカムを買う事は今後も無いだろうなぁと思っていたのです。

 しかし、去る者もいれば来る者もいるわけで、リターンした人間から急なツーリングのお誘い。そこから、人数も少し増えて「いつものメンバー」の出来上がり。定期的にツーリングに行くようになりました。

 そういったこともあって、とりあえず値段もお手頃な入門機的なこれで良いんじゃない?という事になり、コレをみんなで購入する事になりました。

 正直なところ、僕は反対していて、どうせならB+COMやMIDLANDあたりの値段は高めでも、信頼性の高そうな製品が欲しかったんです。しかし、みんな「そんなに予算だせません!」って言うので、渋々オッケーしました。

 まー確かに趣味の世界のオートバイで、住宅ローンを抱え、小さい子供もいるのにそんなに出せないのはよく分かります。ただ、そこをケチってこの8000円くらいのインカムで、すぐに壊れたら逆に損だろ!とも思っていました。

 だって、他の製品が安めでも2〜3万。で、良いものは5万近くしてるのに、8千円ですよ?これ、やばいだろって思うのが人の心だと思うんです!笑

 ただ、それとは裏腹にAmazonレビューはなかなかの高評価。むしろ、星4.5くらいついてるし。

 うん、わかった。この方々を信じよう。で、みんなで購入、翌日に無事届きました。

 実際、見た感じは

「あれ?そんなに悪くないぞ?」

 もっと安っぽい感じを想像していました。デザインの好みはあるにしろ、悪くないなぁというのが1発目の印象でした。

 そこから、いよいよ組み付けていくのですが、ますはスピーカーから付けていきます。

 スピーカーのサイズ自体はやや大きめなのかな?ただ、厚みはあまり無いので耳への圧迫は抑えられているように思います。『B+COM Music』のスピーカーよりは確実に薄いですし、耳への負担は少ないので悪くないなぁと思います。

左からLXB4FM、B+COM Music(純正スピーカー)、B+COM Music(純正オプションスピーカーNEO)

左からLXB4FM、B+COM Music(純正スピーカー)、B+COM Music(純正オプションスピーカーNEO)

 自分の場合はヘルメットの耳の辺りにスピーカーを取り付けられるようにのインナーを削っているのでその恩恵は当然ありますが。配線をうまくインナーに隠れるように取り回して、マイクを付けます。

 マイクはマジックテープで取り付けるタイプのものと、好きな角度に調整出来るフレキシブルタイプの2種類が入っています。

 前者の方はフルフェイスタイプに使って、後者の方はジェットタイプに使えるようになっています。自分はフルフェイスタイプなので、口元の辺りにマジックテープで固定しました。

 次は本体の取り付けです。まず、シルバーの金具を、大きなクリップにつけてヘルメットのフチに挟み込みます。自分のヘルメットの場合はフチがちょいと特殊な感じで段になってるので、ちょっと心配だったのですが問題なく付きました。『B+COM Music』のベースとなるマジックテープもソロの時に使うので、ちょうどそこが隠れるような位置にマウントさせました。

 そして、シルバーの金具を外して本体を取り付けます。ここが、多少コツが必要かもしれません。中央部のつめを押し下げながら両サイドの爪にスライドしてはめこみます。グッとスライドさせればしっかりとカチッとはいってくれます。後は、先ほどの配線を繋いで組み付けは完了です。

 公式からも注意事項として記載されていますが、この配線を奥までしっかり入れてあげないと、トラブルの原因となります。なので、グッと入れてあげてください。

 いよいよ、インカム同士をペアリングさせます。スマホとの連携は、すんなりといけました。が、大変なのはここからです。我々は、3人ないし4人で走ることが多いのですが、ペアリングの手順がまあまあめんどくさいです。その辺はYouTubeに公式の方々がペアリング手順を載せているので、ここでは記載しませんが、慣れないうちは出発まで40分くらい、あーだこーだいじっていました。笑

 いや、一度わかってしまえばどうということでもないのですが、未だに出発前にはYouTubeでペアリング手順を確認しています。この辺がもっとシンプルでわかりやすくなると良いなと思います。

 無事、ペアリングも完了していよいよ実戦です。

 友人たちと国道を走ること十数分

「あれ?これよくない?てか十分じゃね!」

 と今までの不安を見事にひっくり返してくれました。まず、声が飛ばずに普通にしっかり会話が出来る事。

 以前、試しにLINE通話を使ってみたのですが、声が聞こえなくなったり、トンネル入って圏外からの接続切れなどがあって、ツーリングでのLINE利用は個人的には薦めていませんでした。障害物に影響しない事や、ライダー同士の距離無制限というメリットはあるのですが、僕的には今述べたようなデメリットのほうが断然大きかったので、まず普通に安定した会話できる事は良かったです。

 次に、音量が大きい事このスピーカー、最大音量がなかなかのもので、部屋の真ん中に置けばヘルメット型スピーカーになるんじゃない?くらいの音量です。

 当然、被った状態で音量Maxにすれば鼓膜が破れそうな勢いです。自分の場合はマフラーも交換しているので、排気音も若干大きくなっていると思うので、こういった音量の幅がしっかりとられているというのはありがたいですね。

 気になる音質ですが、まー悪くはないです。かと言って良くもないのかなと。

 音楽が趣味で、こだわりのある方にはあまり良くないのでしょうけど、僕みたいな一般的な普通の感覚で音楽を聴く人からしたら、ある意味十分なのかなとは思います。

 ちなみに『B+COM Music』の方が音質は良いと思います。僕の場合はスピーカーも音質向上を図ったオプション品(B+COM NEO)を使っているので尚更そう感じます。

 かといって、LEXINのLXB4FMが悪くて聞いてられないというレベルでは全くありません。

 次に、距離が離れて通信が切れても近づけば自動で再接続してくれることです。これは、よくある機能かもしれませんが本当にありがたい。

 特に高速道路や赤信号で離れてしまう事って結構あると思うんです。その時は一時的に会話が出来なくなりますが、近づけばスグに復帰してくれます。距離は二機の場合、公式では400メートル程つながるようです。それぞれのグループでの走り方があるので、一概には言えないですが、僕的には400メートル通信してくれれば十分ですし、スグに切れて困るなって思った事はありません。

 他にも、ラジオが聞けたり、防水機能も持っています。

 こういった面から個人的にはおすすめの一品となっています。

 8000円台という安さから、ナメてかかってしまった事をお詫び申し上げたい!

 入門機としては十分なスペックとコスパです。

 使い始めて2年ほど経ちましたが故障もないのは良いですね。充電も、お昼ご飯や休憩の時に行えば1日持つので安心です。最悪、充電しながらの使用も可能です。

 僕のまわりのメンバーはもう満足しているようなので、おそらく他社のハイクラスモデルを購入する事はないのかなと思います。僕的には他のハイクラスモデルも使ってみたいのですが、1人で持っていても残念なので、そういったツーリング仲間が出来たら購入したいなと思っています。

 という事で、今回はインカム紹介でした。次回はヘルメットを紹介していきます。

個性的でカッコいいヘルメット!でも万人向けでは無いかも…
 皆さんこんにちは。管理人のaohitoです。 前回のインカムの紹介に引き続き今回はヘルメットを紹介していこうかなと思います。  ヘルメットは今かなりの数がありますよね。何十社もある中で、自分のお気に入りを...

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました