GoPro MAXが面白い!!【No.2】

バイク用品
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。aohitoです。

今回も【No.1】の続きでGoPro Maxです。

GoPro MAXが面白い!!【No.1】
 皆さんこんにちは。aohitoです。 今回も引き続き装備紹介なのですが、今回はウェアやヘルメットではなく、GoProです。 ぼくが所有しているのはGoPro Maxで、昨年の10月末に発売されました。正直、その頃...

それではいきましょう!

 GoPropプラスのサービスとして、純正アクセサリー類が安くなるのは非常に嬉しいのですが、一番欲しいであろうバッテリーはそのサービスに含まれません。なので、バッテリー目当ての方は要注意です。

 しかも、輸送機製の関係でバッテリー単体での購入は出来ないようです。なので、カメラを買う時に同時購入でなければ、バッテリーは購入出来ないんですよね。バッテリーに関しては正直なんだそれ!って思いましたが、まあルールなので仕方ない。大手家電屋さんとかでも問題なく購入できますしね。

 又、他にも注意が必要です。アクセサリー類が半額になるのは凄いんですが、合計金額が7400円以上にならなければ送料がかかってしまうのです。その場合送料が日本だと2500円なので、ちょっとしたアクセサリーだけ購入したいという場合は、逆にアクセサリーより高くなってしまう事も考えられます。なので、この辺はよく考えた方がいいかもしれないですね。

 そう言うのもあって色々考えましたが、自分はとりあえず1年入ってみました。やはり万が一の時レンズが割れてしまう事や、遅くてもいいからとりあえず容量が確保できるという点を考慮してみた結果です。一年後どうなるかわかりませんが、とりあえず試してみようかなと思います。

 で、到着までに二週間近く掛かったかな?と思います。途中不安になって注文番号から履歴を調べたところ、なんと該当がないとサイト上で表示されてしまいました。焦って問い合わせたところ、しっかり注文は入っているとの事でした。じゃあ、あの表示はなんだったのだろう?笑

 まー注文入ってるならいいかという事でそこから少し経った頃に無事到着致しました。

 その後、ちょっと驚いたのですが、GoProから電話をいただきました。内容としては、

「無事到着しましたか?今後もお願いいたします。」的なシンプルな内容でしたが、わざわざ電話をくれた事にびっくりしてちょっと感動してしまいました。笑

 電話口の方はおそらく外国の方で日本語も完璧ってわけではありませんでしたが(全然下手ではありません)、とても丁寧に対応していただきました。これって世界中どこにも同じサービスを行なっているんですかね?凄いなぁ。

 そして、やっとこ装着出来ました。色々な位置で試してみて面白そうなアングルを見つけていきたいなぁと思います。

 このサクションカップは公式曰く、時速240キロまでオッケーとうたっていて、確かにガッチリついた時はそう簡単に外れないだろうなという安心感はあります。ただし、まあまあ大きいのと、平らな面でないと、吸盤がしっかり食いつかず非常に危ないという事もあるので、バイクの場合は車種によって、取り付け位置を選ぶだろうなと思います。

 この、グースネックはやはり便利ですね。フレキシブルに動くので角度の微妙な調整も簡単ですし、なかなかに丈夫そうです。長さは約20センチで、連結させる事も可能です。又、簡易的にハンドラーにもなるので、お気に入りです。

Amazon | 【国内正規品】 GoPro 純正アクセサリ サクションカップマウント AUCMT-302 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販
【国内正規品】 GoPro 純正アクセサリ サクションカップマウント AUCMT-302がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。
Amazon | 【国内正規品】 GoPro 純正アクセサリ グースネック ACMFN-001 | ウェアラブルカメラ用マウント部品 通販
【国内正規品】 GoPro 純正アクセサリ グースネック ACMFN-001がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 GoProの魅力って当然カメラとしての性能はあるのですが、こういうマウントとかを自分なりに組み合わせて目的に沿った形に作っていくという面白さもあるのかなと思います。始めは全然良い位置が見つからずにガチャガチャやってたんで、側から見ればめんどくさそうに見えたかもしれませんが、本人は結構楽しんでやってたんですよね。男心をくすぐるっていうんですかね?自分も含め、ここを訪れてるくらいですから自分で何かを作ったりするのが好きっていう方は多いと思うので、この気持ちわかってくれると信じています。笑

 カメラ自体の性能は自分はプロではないの詳しくありませんし、その辺はプロの方の意見の方が参考になると思いますが、簡単な説明&素人が感じた事という風に捉えてもらって、何かの参考にしていただければと思います。

画質

 めちゃくちゃ綺麗!いや、正直すごいなって思います。CMとかYouTubeでも見てたのである程度予測はたってましたが実際に自分が撮ったものがこんなに綺麗に収まるのかと思うと、ちょっと感動です。iPhone11Pro Maxで写真を撮った時もそうでしたが、なんか自分が上手くなったような気がしてしまうんですよね。笑 

 これなら自分みたいな始めてカメラに触れる人間も楽しめるな!って思います。

HEROモード

 また、Maxは前後カメラによって360度映像が撮れるのですが、ヒーローモードと呼ばれる片側のカメラだけを使って今までのシリーズ同様の撮影を行うモードもあります。

 自分は今の所360度ばかり撮っていますが、人によっては上手く使い分けたりもするんでしょうね。

Max SuperView

Maxでは狭角、リニア、広角そしてMaxスーパービューという4つの画角を選ぶ事ができます。この一番広い画角のスーパービューは凄いですね。さすが、アクションカメラって感じで迫力や臨場感のある映像が取れます。景色の良いところにいった場合や、大人数での写真なんかは特に使いたくなります。

Max Timewarp

 素人でもタイムラプスが取れることにまず、喜びを感じました。テレビなんかで見るあの映像が気軽に撮れるのはめちゃくちゃ面白いです。家の中に置いて、子供がわちゃわちゃ走り回っているのを撮っとくだけでも、身内は喜んでくれるので楽しいです。

 ヒーローモードでは通常速度の映像をタイムラプス映像の中に差し込む事が出来るのですが、360度モードではそれが出来ないのがちょっと残念でした。

MaxHyperSmooth

簡単に言うと映像の水平維持をしてくれる機能というんですかね?公式の映像でもありますが、マウンテンバイクでオフロードをガンガン降っていってるのに映像に不愉快な揺れがなく滑らかな映像になっているのはこの機能があるからです。自分でも試しに頭にセットしてランニングをしてみたのですが、変な揺れがなく非常になめらかに撮れていました。バイクでの撮影をメインで行うにはとても優秀な機能だと思います。

360度映像をリフレームして通常の映像に編集できる

Maxは、360度で収めた映像を後で編集ソフトや専用アプリを使って、通常の映像にする事が出来ます。僕のような素人の場合、カメラに収めてるつもりでも微妙に被写体が中心からずれていたり、早い動きについていけずに撮りきれてなかったりという事がヒーローモードで撮影するとありました。

 なので、自信がなかったり、これは確実に収めたい!って場合は360度で撮影して、後で編集すれば撮り逃しがないので、非常に便利です。もちろん、編集の手間はありますが、折角のものが撮れていないよりは遥かに良いかなと思います。

 又、この360度の編集が凄い面白いです。自分なんか、まだまだ動画作りの事など全くわかりませんが、それでもやっていて、とても面白いなぁと思います。

 又、専用アプリが優秀です。自分のお気に入りのところだけポイントとして設定して、あとは勝手に編集して動画を作ってくれる機能があるのですが、何も知らない人が見たら十分プロ級なんじゃない?とか思ってしまいそうなクオリティで上がってきます。これなら、単純に撮影だけしたい人も、アプリに編集してもらえるので気軽に楽しめるなあと思います。

Amazon.co.jp: 【GoPro公式ストア購入者限定】 GoProカメラ 5年延長保証 カメラと同時購入のみ有効 対象:GoPro HERO8 / HERO9 / MAX: カメラ
家電&カメラをお探しなら低価格・豊富な品ぞろえのAmazon.co.jpで、【GoPro公式ストア購入者限定】 GoProカメラ 5年延長保証 カメラと同時購入のみ有効 対象:GoPro HERO8 / HERO9 / MAXを通販でいつでもお安く。アマゾン配送商品なら通常配送無料(一部除く)。

 他にも細かな機能や設定の事など、あげていけばもっと長く記事を書けるのですが、前半後半になってしまったのでもう十分ですね。笑

最後に

 今後はカメラを搭載したライダー達がどんどん増えてモトブログも、もっと活発になっていくのかなと思います。
 バイク自体の販売台数は落ち込み、今後これが盛り返すというのもなかなか厳しいかなと僕は思います。
 ただ、そんな中でも今バイクに乗ってる人たちは様々な楽しみを見つけ、特別な体験が出来ればそれで十分なんじゃないかと思うので、自分も新しいバイクの楽しみ方にどんどん挑戦していきたいなと思います!

 ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました