【祝】FLAG-UP一周年!開業一年で得た気づきや思いや予想外な事

開業までの道のり
スポンサーリンク

 皆さんこんにちは。FLAG-UPの中島照文です。

 今回はR4/2/16で開業1周年を迎えたので、そのふり返りと気付き、思う事なんかを書いていこうかと思います。この一年で特に感じたのは、良いとか悪いとかじゃなくて『思ってたのと違う!』っていう事かな。

 それではいきましょう!

スポンサーリンク

祝1周年!

 まず初めにですが、お礼を言わせてください!

 無事1年を迎えられたのは、多くの方々からの応援があったからです。本当にありがとうございました。

 オープン前の手伝いに来てくれた方、クラウドファンディングで支援してくれた方、暖かい応援の言葉をかけてくれた方、色々な方々の力で仕事を始める事が出来ました。

 そして、そんな僕を信用して大切な革ジャンやヘルメット、バイク等を預けて頂いた事、本当に感謝しています。ありがとうございました。

 お陰様で仕事が途切れる事なく、毎日忙しく楽しく過ごさせて頂いております。まだ実績の乏しい僕が、仕事を頂けるというのは本当にありがたい事だなと思っています。

 ここ最近では、お仕事も増えてきているので、より一層励んで、多くの方に喜んでもらえたらなと思っています。

 今後も皆さま、どうぞよろしくお願い致します。

思ってたのと違う!其の一

フラッと立ち寄った人はいない笑

 ではここからはこの一年を色々振り返ってみようと思います。冒頭にも書きましたが『思ってたのと違う!』というのが一番に思う事です。

 元々、しっかりとした長期目標みたいなのは特に設けず、日々毎日を一生懸命過ごし、楽しそうな事は前向きに捉えてどんどんチャレンジするというのをスタートの時に掲げていました。

 なので、どうなるか分からないというのは想像は出来たのですが、まさかこんな感じになるとは思っていませんでしたね。

 まず始めに、ウチのお店は“休憩所”的な役割も持たせて、ツーリングの時とかにフラッと立ち寄ってお茶してトイレして帰ってくれていいよーっていうのを想定していました。が、フラッと立ち寄った方はゼロでした。これはひどい笑

 ご来店頂いたのはTwitterで僕の活動を知って興味を持ってくれた方や普通にペイントの相談でご来店っと言った方々でした。

 これはちょっと反省した方が良いですね。

 まず、今のところウチのお店は不定休なのですが、ココはマイナスポイントかと思います。『ちょっと気になって寄ってみたけどクローズじゃん!』みたいな事もあったかもしれません。本当は定休日を決めてしっかり告知してやった方が良いのでしょうが、まだちょっと難しそうです。ごめんなさい。

 あと、古民家を改装して中でお茶が飲める程度ではコンテンツとしては弱いんでしょうね。もっとリラックスしたり楽しんだり出来るような色々が必要なのかなと思います。

 内装にもっと力を入れたり、ペイントしたバイクが飾ってあったり、素敵な音楽が掛かってたり、フリーWiFiだったり、涼しかったり、暖かったり。

 やはりもっと古民家の良さを活かしつつ、快適、且つ楽しさを向上させないといけないですね。

 この辺はずっとやりたいなと思ってはいるのですが、別の事柄に注力していたので2年目以降の課題になりそうですね。

 あと、一番は宣伝不足かなと思っています。日々沢山のライダーがウチの前を通っていくのですが、その中で僕のことやウチの店の事を知っている人なんて殆どいないだろうなと。Twitterでは現在3000人違いフォロワーさんがいらっしゃるのですが、全国での話だし、そもそもTwitterやInstagramをやっていないバイク乗りの方々も沢山いらっしゃるでしょう。

 そう考えるとやはりもっと沢山の方々に周知してもらい、少しでも興味を持ってもらうのが必要かなと思います。大きな看板を作って、そこに塗装屋さんである事や休憩できる事などを分かりやすく書いて、道行くライダーさんに伝えないとダメですね。そうすればもっとお客様を呼べたかな?とは思います。

 ただ、今はこのくらいの感じでも良いのかな?とも思ったりします。もちろん、もっとお仕事は沢山頂きたいのですが、メインは塗装業なので、口コミやTwitter、Instagramくらいの拡散力で、少しずつ遊びに来るお客様が増えいってもらう感じで、良いような気もします。

 工場+休憩所+エンデューロ(後述します)を1人で回すのはどうにも難しそうなんですよね。ここは今後の大きな課題ですね。1人でどこまでやれるのか!?です。

 仮に、この辺がしっかり回ってくれるようになれば、誰かに手伝って頂きたいのですが、内容が特殊だし田舎だし危ない仕事もある(山関係)ので、どうなんでしょうね。笑

 会社としてしっかり力がついてきたら考えないといけませんね。

思ってたのと違う!其の二

バイクだけではない色んなご依頼を頂けた!

 ウチは基本的にはオートバイのペイントショップを謳っておりますが、その実は塗れるものなら何でもやるぜ!っていうスタンスでやっております。なので、記念すべき初お仕事は革ジャンへのエアブラシによるグラフィックペイントでした。その後も別のジャケットの一部を塗ったりしていました。

 でも、1番予想外だったのは刀の鞘へのペイントでしたね。これは全く想像していませんでした。

 1本目は鞘に化け鯉と龍をエアブラシで描かせて頂きました。狭い範囲に細かく鱗や目を描いていくので中々手応えのあるお仕事でした。

そのお客様には仕上がりを大変気に入って頂いたので、2本目3本目もお預かりしました。この2本は対になるイメージで、同じデザインでゴールドリーフ&シルバーリーフを貼り、エイジングペイントをしました。

刀の鞘をペイント

 ペイント屋さんを始めて、こんなお仕事をするとは思っていませんでしたのでびっくりでしたが、本当に楽しく、そして勉強になるお仕事でした。

 こういったお仕事を頂けるとペイント屋としての幅が広がるので本当にありがたいんです。作業していく中で気づく事や、勉強しなきゃいけない事があって、塗り終えた頃にはちょっとレベルアップした感じがあるんですよね。

 今後も挑戦心と向上心をもって色んなお仕事をやらせて頂きたいなと思います。 

思ってたのと違う!其の三

エンデューロ計画が実行された!

 これが1年目で1番の予想外な出来事でしたね 

 元々は、1人で何年か掛けて少しずつやっていく予定だったんです。その為に地元の林業会社でアルバイトとして働かせて頂き、ペイント業と合わせて山を学びはじめました。木の伐り方や道の入れ方、地質や法令関係など。どれも本当に複雑で分野が広く、ずっと勉強し続けていかないとダメだなと思います。

 当社の予定では、まずペイントの仕事を安定させ、山を開拓していく中で徐々に仲間が増えていけば良いなと思っていたので、ざっと5年くらいは見ていたんです。

 それが、こんなにハイスピードで話が進むとは!資料作りや調査に手間取ったりと、中々に時間が掛かってしまいましたが、僕の中での当初の予定に比べたらめちゃくちゃ早いです。

 それもこれも石戸谷蓮選手との出会いがキーでしたね。共通の知人に紹介頂いたのが、R3年の1月くらいだっと思います。

 『こんな凄い人が近くにいるのか!』と、そして『紹介してもらえんのか!』と色々興奮した覚えがあります。笑

 始めはこんな風に山を開拓する話はなかったのですが、ふとした話題の中で今回の林業✖︎バイクの計画が浮かんできました。

僕『林業と併せて自分の山でバイク走れたら楽しいと思うんですよねー。』

蓮選手『山あるんですか!?』

僕『ありますよ!』

蓮選手『走らせてください!』

僕『じゃあ一緒にやりましょう』

 正直、詳しくは忘れましたがこんな感じでスタートした気がします。笑

 そこからは何度も彼と共に山に入り、境界の確認やルートの設定、彼の活動からくる豊富な知見をお借りしたりと、沢山の面でご協力頂きました。そして、今も一緒に頑張ってもらっています。本当にありがとうございます。

 又、奈良県の林業家で有名な方をお呼びして、山を見てもらったりしました。あとは、県との協議や地元の方々への説明、駐車場の確保や色んな人との出会いなど、こういった話はめちゃくちゃ沢山あるので、エンデューロに関しては又改めて細かく書いていこう思います。

最後に

 大きく分けてこの3つが1年目で感じた思ってたのと違う!だったかなと思います。色々書き出したらキリが無くなりそうなので、これくらいにしておきます。

 2年目はまず林業✖︎バイクをスタートさせる事。仕事をもっと増やして多くの方に喜んでもらう事。あとは何だろう?蔵カフェでもやろうかな?というか誰かにやってもらいたい。笑

 あと、最近はアパレルもやりたいなと思う!

 あんまりガチガチに物事を決めてもこの時代には向いてない気もするので『自分の技術や知識、資産や人脈など全てを使ってどれだけの価値を生み出せるか?』が僕のテーマなので、これだけは胸に秘めて、又明日から挑戦していきたいと思います。

 とりあえず1年、本当に本当にありがとうございました!2年目もよろしくお願い致します。

 ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました