スポンサーリンク
塗装の知識と実践

スプレーガンの送りとプライマーからの塗装の流れを順に解説!

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回はスプレーガンの構造とガン距離を解説しました。  今回は塗装作業のもう一つの大切なポイント“送り”と、実際の塗装の流れに沿って“プライマーの塗装”から順に解説していきます。...
塗装の知識と実践

スプレーガンの基本を解説!〜構造からペイント時のガン距離について〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回はスプレーガンの種類について解説しました。  今回は、そんなスプレーガンの構造と塗装時のガン距離について解説していきます。  それではいきましょう! ス...
塗装の知識と実践

塗装に必要な道具を紹介!コンプレッサーからガンの種類など

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回はサフェ研ぎについて解説致しました。  今回からは塗装の工程を解説していきます。まずは必要な道具から入っていきます。  それではいきましょう! 塗装に必...
塗装の知識と実践

サーフェーサーの研ぎ方を細かく解説!〜ウェット?ドライ?部分サーフェーサー?〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  今回は、前回の続きでサーフェーサーの研ぎ方です。   サーフェーサーの研ぎ方は塗装の仕上がりに大きく影響します!なので、しっかり理解していってもらいたいなと思います。  ...
塗装の知識と実践

ケース毎のサーフェーサーの下地方法【No.5】〜キズ修正やデカール落とし〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回はパテの研ぎ方を解説しました。  今回はその続きから、キズ修正、デカールの落とし方等を解説していきます。  それではいきましょう! ・角(プレスライン)...
塗装の知識と実践

ケース毎のサーフェーサーの下地方法【No.4】〜パテの研ぎ方をしっかり解説〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回はパテの盛り方を詳しく解説しました。  今回はそのパテを研いでいきます。かなり細かく書いたので実践の際に是非役立てください。  それではいきましょう! ...
塗装の知識と実践

ケース毎のサーフェーサーの下地方法【No.3】〜パテを使って凹みを直そう!〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回は剥離剤やキズ修正を行った場合の下地方法を紹介しました。  今回はサーフェーサーを塗装する為の凹みの修正方法です。パテ作業は初めてだとなかなか難しいです。なのでここを読んで...
塗装の知識と実践

ケース毎のサーフェーサーの下地方法【No.2】〜剥離剤やキズ修正を行った場合〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回に続きケース毎のサーフェーサーの下地方法です。  それではいきましょう! ①塗膜の密着が悪い場合(つづき…)  塗膜が、密着していないとこのフェザーエッ...
塗装の知識と実践

塗装の下地って何するの?〜基本のアシ付けからサーフェーサーの下地【No.1】〜

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回は下地に必要な道具を紹介しました。  今回は下地作業の基本中の基本、アシ付けです。これを行わないと塗装はどんどん剥がれていきます。  併せて、ケース毎にサーフェーサー...
塗装の知識と実践

塗装のクオリティは下地で決まる!~下地に必要な道具たち~

 皆さんこんにちは。aohitoです。  前回から塗装の具体的な手順に入りました。  今回は塗装や補修のための道具を紹介していきます。  タイトルの通り塗装のクオリティは下地で決まる!と言っても過言ではありません...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました