バイクの入り口【買い方を考えてみよう!】No2

オートバイの仕組みと整備
スポンサーリンク

 皆さんこんにちは。aohitoです。

 前回に引き続きバイクの買い方について考えてみようと思います。

バイクの入り口【買い方を考えてみよう!】No.1
 皆さんこんにちは。aohitoです。 今回はバイクの買い方についてちょっと話して見ようと思います。 僕も初めはそうだったんですけどバイクを買うのってとても悩む!笑 当時は高校生でしたし、今ほどネットの時代ではなか...

 それでは早速いきましょう!

スポンサーリンク

排気量で選ぶ!

600ccくらいのミドルクラス

 個人的にはこの辺りの排気量の車両が一番バランスがよくて面白いんじゃないかと思います。

 ツーリング、ワインディングでも快適に楽しめて、サーキットを攻める事も出来ます。ある程度エンジンを回す事も出来て、余裕のある走りを楽しめるでしよう。

 又、車体自体がそこまで大きくなく、比較的軽量であるというのも良いですね。女性の方には特に良いかもしれません。普段の取り回しのし易さというも大事だと思います。

大型免許を取ったらリッター?

 これもよく聞く話しなんですが『大型免許取ったらリッターに乗らなきゃもったいない!』みたいなやつです。

 これは個人的にはどうかな?って思います。確かにリッターに乗りたいって気持ちはよくわかります。実際僕も初めての大型はゼファー1100でした。笑

 ですが、別にそこまでこだわらなくても良いんじゃない?というのが今思う所ですね。実際、最近の大型バイクはどれも高性能でどれも速いです。遅いなんて事はないです。(公道ベース)

 どれも十分な性能を持っているのでリッターに拘って選択の幅を狭めるのはちょっともったいない様に思えます。

 大型免許は『大型バイクに乗るための免許』ではなく『どんなバイクにでも乗れる免許』って捉えた方がしなやかな気がします。

タイプで選ぶ!

 これは良い選び方だと思います。まず“バイクを買って何がしたいのか?“って大切ですよね。街乗りなのか、ツーリングなのか、サーキットなのかオフロードなのか。それによって選ぶバイクはだいぶ変わってきます。

 例えば、長距離ツーリングがしたくてキャンプもやりたい!みたいな人がスーパースポーツに乗ると、ちょっとストレス感じるかもしれませんよね。姿勢はきついし積載性も弱いですからミスマッチ感があります。だったら、ツアラー系とかの方が良いかと思います。高速道路での快適な巡行性能に加えて、バック類を装着させれば結構な量の荷物を積み込む事が出来ます。

 このように自分が何をしたいかによって選ぶバイクはかなり変わってきます。逆を言えば、タイプと排気量さえ決まっていれば『こういうバイクどう?』と周りの人もオススメし易くなってくるんですよね。

 なので、どういうバイクが良いのか分からないという人は、まず自分がバイクに乗って何がしたいかっていうのを考えてみると良いでしょう。そこから、理想の相棒に出会えるかもしれません。

新車なのか中古なのか!

 これは難しい所で一長一短あるなって感じです。まず新車から考えてみましょう。

新車を買う場合

 一番のメリットは安心感ですね。新品なので基本的にはどこもおかしくない、スグに安心して走り出せる状態になっているわけです。

 そして、保証の面。新車で購入してすぐにおかしなところがあればメーカーさんの保証が受けれます。いくら新車とはいえ絶対はないので、何かしらの保証を受けれるというのは精神的にもかなり安心できますよね。

 あとは売却時の価格。新車で購入して数年乗って売却する場合でも、比較的高年式の車両という扱いになるので、そこそこの価格がつくと思います。更に、新車の状態から一つのショップさんで、ずーっと面倒を見てもらっていたとしたら、ショップさんに的にもその車両は安心できる車両という考えになるので、下取りとかの場合は査定にプラスに働く事も考えられます。

 又、新車購入で1回目の車検で下取りに出して、また新車に乗り換えると言うお客様もいましたね。この場合もおそらく高値で売れるので、ずーっと新車の良い状態でバイクに乗り続けられるというメリットもあります。その分ずーっとローンを抱えるかもしれませんが。

 これらが新車購入で考えられるメリットかなと思います。

中古車を買う場合

 次は中古です。

 中古車はまず価格ですよね。新車に比べて当然値段は落ちるので、新車では手の届かない憧れの車両にも乗れるかもしれないわけです。中には高額なカスタムパーツが着いた車両も出回ってるので、タイミングによってはかなりお得な買い物が出来るかもしれません。

 時々しか乗れないなんていう多忙なライダーさんには、中古車で十分って考えもあります。ただ、中古車の場合は保証がショップさんの保証だったりするので期間が短かったり、そもそも無かったりします。なので、新車のような安心感を得るのはちょっと難しいかもしれません。

 中古車を購入する場合は、なるべく高年式で走行距離1万km手前ぐらいの車両がオススメです。(国産の場合)

 その辺の中古車は比較的状態も良く、程々に値段も落ちているのでトータルで見てコスパの良い車両が多いんですよね。5千km以下だとまだまだ高価だし、かといって2万km超えたような車両はちょっと怪しいので、1万km手前くらいが個人的には良いんじゃないかなと思います。

 もちろん1万km超えてもバイクは元気に走ってくれますが、どこかに不具合が出てきたりする可能性が徐々に高まってきます。そうすると折角安く買ったのに、結局修理代でトントン、もしくはマイナスなんて事も考えられるのでそこのリスクは考えておくべきだと思います。

 あと、安く買った車両はめっちゃ安く買われるというのも覚えておきましょう。当たり前の話ではあるのですが、安く買った車両は売る時に、びっくりするくらい安く買われます笑

『たったのこれだけ?』みたいに思うかもしれません。もちろん車両の希少性や状態によって変わりますけど、基本的には3分の1以下くらいです。なので、30万で買ったバイクは数年後売るとしても数万円程度になるでしょう。

 多くの方は、バイクを売って次のバイクの費用に充てると思うのですが、この場合充てられる金額がかなり少ないですよね。ここも中古車を買う時に覚えておくと良いかもしれません。

あえて優先順位をつけてみると

 以上の事を踏まえて新車、中古どっちが良いのか?って話なのですが、結局は個人の考え方です。でも、それじゃつまらないのであえてお勧め順位を振ってみます。

  1. 新車
  2. 走行距離1万以下の程度の良い中古車
  3. その他

です。

 新車の場合、金銭的な敷居は高いですがやはり安心感というのは大きいと思います。さらに、一度買ってしまえばしばらくは安心して乗れて、次の車両にも移りやすいです。

 又、何かしらの事情で手放すことになっても、状態がよければそこそこまとまった金額で素早く売却出来ると思うのでトータルでみても悪くないのかなと思います。

 2位の中古車は1位と同じような理由で、ある程度の安心感と売却時の価格を考慮して2位にしました。

 3位のその他は、正直どうなるか読めないっていうのがあります。古くて過走行気味の車両でも、故障もなく走り続けてくれるかもしれないし、すぐに壊れるかもしれません。そうなると全く予想がつかないのでその他っていうことで3位にしました。

 これらはあくまで一例で色々意見はあるかと思いますが、参考にしてもらえたらと思います。

ショップで選ぶ!

 これはめちゃくちゃ大切です。安心して任せられるショップさんであれば長く良好な関係を築けるでしょう。逆に変なショップさんに出会ってしまうと、楽しいはずのバイクライフが苦しくイライラする事になるかもしれません。なのでショップ選びはとても大切です。

 とはいえ、今ではメーカーさんも専売のショップをどんどん増やしていってます。カワサキさんのプラザ、ホンダさんのドリーム、ヤマハさんのYSPって感じです。今のところスズキさんはそこまで専売に拘ってないように見受けられます。これらの正規ショップでなければ買えない車両も多くあります(以下例)

  • 【401cc以上の新車はカワサキプラザ店でしか買えない。400cc以下は全ての正規取扱店で購入出来る】
  • 【ホンダドリームではどの車種も買えるが、ドリーム以外のショップでは250ccまでしか購入出来ない】
  • YSPもドリーム店、プラザ店のような感じに今後は変わってくるんだろうなって個人的には思っています。(2020/07/13時点)

 なので新車で買う場合、車両によっては必然的に専売のショップのお世話になる流れになってきています。専売のショップであれば、ある程度サービスは均一化されているのでどこのショップでも同じようにサービスを受ける事が出来ます。

 なので、逆にいうと新車の場合はそんなにショップを選べないとも言えます。

 気をつけたいのは中古を買う場合ですよね。良いショップさんの見分け方としては挨拶をしっかりしてくれるとか、お店の雰囲気とか、工場やショールームが整理整頓されているかっていうのは大切なポイントかと思います。

 これらは絶対ではないにしろ、お店を選ぶ際には気をつけた方が良いかもしれません。いくら安いバイクが置いてあっても、購入した後の要らぬトラブルは避けるべきです。

 それに、そもそも良いショップさんならあまりにもおかしな車両は置かないですからね。怪しい車両を置くことをリスクという風にしっかり考えている筈なので、良いショップさんならある程度信頼できる中古車を揃えていると思われます。多少高値でもこういったショップさんで購入した方が、結果的には良い方向になると思います。


 今回は以上になります。主観に依る所も大きいので色々意見はあるかと思いますが、僕自身が業界で色々見てきた経験があるのでそこまで外してはないと思います。

 『バイク選びどうしよう?』って方に少しでも参考になれば幸いです。

 これから皆さんが最高の相棒に出会えることを願います。


 ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました