工具の選び方と正しい使用方法を解説【No.2】

オートバイの仕組みと整備
スポンサーリンク

 皆さんこんにちは。aohitoです。

 前回は工具の選び方と使用方法を解説しました。

工具の選び方と正しい使用方法を解説【No.1】
 皆さんこんにちは。aohitoです。 今回は、工具の選び方とその正しい使い方について話していきたいなと思います。 オートバイを購入するとやはり自分でも何かやってみたいと思う方も多いかと思います。 自分でちょっとし...

 今回も、引き続き工具の正しい使用方法とあると便利な工具を紹介して行こうかと思います。

 それではいきましょう!

スポンサーリンク

よく使われる工具とその使用方法

モンキーレンチ

トネ(TONE) モンキレンチ(目盛付) MW-200 全長206mm
ボルト・ナット類の締付けや緩め作業に使用します。 ウォームとラックの組み合わせで、口の開閉を調節し、ボルト・ナット類の大きさに合わせて使用できます。 ボルト・ナット類の大きさにあらかじめ合わせやすいように目盛が付いています。

 一本もっておくとなにかと便利な工具です。クチのサイズを調整できるので、様々なサイズのボルト、ナットに対応出来ます。『丁度言いサイズの工具がない!』って時などに活躍してくれるでしょう。

 動く方のクチを調節ジョー、固定されている方のクチを固定ジョーと言います。使用の際にはこのクチをしっかり奥まではめてサイズを合わせて使います。

 構造上、強いトルクがかけにくいので、奥まではめずにボルト、ナットを回そうとすると頭の部分を痛める可能性が非常に高いので注意が必要です。

 又、力をかける際には必ず調節ネジの方向に回すというのが基本です。これは調節部分を傷めない為の使い方になります。

ドライバー

トネ(TONE) パワーグリップドライバー(貫通) PGPD-002 レッド (+)No.2
手の中に収まりフィットするグリップは、力を確実に先端へ伝えます。 最新型ドライバー、人間工学に基づいたデザインにリニューアル。 人間工学に基づき握りやすさと回しやすさを追求し、フォルムと材質を一新しました。 二重構造の樹脂製に変更されたグリップには、コーポレートカラーであるレッド・ブラック・シルバーを意識し、よりスタイ...

 とても一般的で非常に馴染みのある工具だと思います。しかし、サイズがちゃんと設定されており、そこまで理解している人は案外少ないように思えます。

 プラスドライバーのサイズは規格で1,2,3と3つのサイズが定められたいます。マイナスドライバーはネジの使用頻度が少ないのでプラス同様に3サイズくらい用意しておけば殆どの整備に対応できるかと思います。

 又、ドライバーには貫通型と普通型というのがあります。軸の部分が握りの半分くらいまで来ているモノを普通型、握りの最後まで来ていて後ろから叩けるようになっているものを貫通型といいます。

 整備の場面では固着して硬くなったネジを緩める場合も出てくるので、力を加えられる貫通型をおすすめします。貫通型であれば、固着してどうにも回すのが困難なネジでも、プラスティックハンマーなとで後ろから叩いてあげる事で緩めることも可能です。普通型の場合だと握りの部分が割れたりすることも考えられるので貫通型の方が安心でしょう。

 デメリットとしては重くなるということがありますが、そこまで影響はないかと思われます。

 使用方法としては、まずサイズがしっかりあったものを使用すること。プラスネジは非常になめりやすく、ネジ溝を潰してしまう可能性が高いです。溝を潰してしまうとドリルで壊して取り除くといった作業が必要になってくるので非常に手間です。なので、まずはサイズを間違えないと言うのがとても大切です。

 そして、回すときの大切なポイントとして、回す力は3押す力を7くらいの割合を意識して行って下さい。これ、慣れてない方だと逆の割合になっている事が多いです。どうしても回そうという意識になってしまうので気持ちはわかるのですが、この方法では溝を潰す可能性が非常に高いです。

 なので、グッと押し込むのをまず意識して、そこからゆっくり回してあげましょう。これだけで、溝を潰すリスクはかなり減らす事ができます。固着がひどい場合には潤滑剤を少しくわえてあげるといいでしょう。

ショックドライバー

京都機械工具(KTC) インパクトドライバーセット SD6
●軽量でしかも使い易く、強く締め付けたねじやサビついたねじの締緩、特に緩める場合に威力を発揮します。●軸の材質はCr-Vです。

 固着したネジやねじ山が潰れかけたネジを取り外すのに便利なのがこのショックドライバー(インパクトドライバー)です。後方の柄を叩く事で先端部分が回り固着したネジを外す事が出来る便利な工具です。

 必須とは言いませんが、あると便利な工具かなとは思います

六角レンチ

京都機械工具(KTC) ボールポイント L型 ロング六角棒レンチ セット HL259SP
KTC ボールポイントL形ロング六角棒レンチセット HL259SP-2285 【3734561】

 ヘキサゴンレンチ、ヘックスとも言いますね。頭が六角形になっているレンチです。これも多くの場面で使われているボルトなので、使用頻度は高い工具といえます。

 トルクが必要な時は短い方をボルト穴にしっかりはめ、長い方を持って回します。長いほうを持つことでテコが働き、強いトルクをかけられます。なので、ボルトを緩める際には短い方でトルクを抜いてやり、長いほうに差し替えて早回しすると効率よくボルトを外す事ができます。

 まだ、ものによっては先端がボール状に丸くなっているタイプもあるかと思います。ボールポイントは早回しが可能であり、多少角度があっても回す事が可能になっています。ただし、強いトルクは苦手なのでそういった場面での使用は避けた方が良いでしょう。

プライヤー

京都機械工具(KTC) コンビネーションプライヤー PJ-150-S
歯形状は三段形状で細かい物から太い物までつかみやすい 【用途】 物をつかむ、パイプを回す、ワイヤーを切断等ができる多用途プライヤ 【特徴】 ・広口に切り替えた時でも、手を挟みにくい安全設計 ・三段形状の歯で細かいものから太いものまで掴みやすくなっている ・手にフィットするソフトグリップ採用で滑りにくくなっている ・根元...

 主にホース類の脱着に使用する場面が多いかなと思います。用途に合わせて開き具合を調整できるのようになっています。

ラジオペンチ

フジ矢 マイクロラジオペンチ 細かい作業に最適な先細仕様 (バネ付) 150mm MP6-150
【用途・特徴】 先端部は強靭で耐久性に優れ、くわえ、折り曲げ作業に最適です 作業性の良いバネ付タイプです 交換用バネはFNS-6(5本入り)です 【注意事項】 感電の恐れがあるため、電気の流れている物への使用は絶対にしないで下さい 作業時は周りの安全を確かめ、保護メガネ等を着用してご使用下さい 本来の目的以外や能力以上...

 これもホース類の脱着等に使用出来ます。プライヤーより先端が細く狭い部分や細かい部分に使用するのに適しています。又、ピンやクリップ類を外したりするのに便利なので一本もっておくと良いでしょう

ニッパー

京都機械工具(KTC) 自動車専用工具 ニッパ PN1-150
●先端は銅線など軟線や細い線材を、根元はピアノ線などの硬い線材を切るのに適している多機能タイプ。●皮むき付です。

 ハーネス類を切断するのに使用します。上手く使用すればハーネスの被服だけを剥く事もできます。又、タイラップ(結束バンド)を切断したりするのにも使うのでこちらも一本用意しさしておきましょう

電工ペンチ

【Amazon.co.jp 限定】エーモン(amon) ターミナルセット(中) 電工ペンチ付 4959(同等品E2)
■よく使う端子やコネクターをセット ■中身がよく見える透明ケース入り ●ギボシ端子/平型端子/クワ型端子/丸型端子 【使用可能電力】 DC12V・200W(MAX) DC24V・400W(MAX)

 ハーネスを繋ぎ合わせるギボシの圧着、ハーネスの切断や被膜を剥いたりと、電装周りを自分でいじりたければ必要になってくる工具です。

ウォーターポンププライヤー

SK11 ストロング ウォーターポンププライヤー 強力食い付き SWP-175S
配管用のパイプや継ぎ手、各種ボルト・ナットをガッチリつかむ 水道まわりの修理、配管作業、自動車・機械の整備、電設作業 特殊ダイヤ型口形状は、パイプやボルトにセルフロックするため、従来品のように滑ることなく、少ない握り力で強力につかめる 口幅調整6段階のボックスジョイント構造は、不意な調整のずれがなく安定した作業が可能 ...

 一般的な水道管工事などに使用する工具で、オートバイでは冷却数のパイプの脱着などで使用します。が、使用機会は非常に少ないと思うので無理に購入する、必要はないかなと思われます。

プラスティックハンマー

ベッセル(VESSEL) プラスチックハンマー 70 1LB 70-1LB
ベッセル(VESSEL) プラスチックハンマー 70 1LB 70-1LB

 ヘッドの部分(叩く部分)がプラスティックで出来ているので対象物を傷めにくいです。シリンダーヘッドを外すとか、マフラーを外すなどの際、強いトルクによって固着している場合があります。そういう時に軽くコンコン叩いてやる事でカポッと外す事が出来るようになります。これもなにかと使う場面は多いので持っておくと便利かと思います。

トルクレンチ

京都機械工具(KTC) デジタルトルクレンチ デジラチェ GEK060-R3
KTC デジラチェ GEK060R3-2285 【3374742】

 オートバイは基本的にほとんどのボルトに規定のトルクというのが定められています。その締め付け具合を可視化するための道具がトルクレンチです。

 締め付けトルクの強さによって何種類かサイズがあり、強いトルクが必要なボルトを締める時には大きなトルクレンチが必要になってきます。又、針でトルクを見るアナログ式と電子メーターでみるデジタル時期があるので数値を読み取りやすいデジタル式の方をおすすめしておきます。

各種ソケット

SK11 ソケットセット 6角 SHS308M クリップ色:赤 差込角:9.5mm 8点 1セット
面接触加工でボルトの角に優しい設計 【用途】 差込角9.5mmのミリサイズ対応ソケット8個組セット 【特徴】 ・新型ソケットホルダーを採用 ・ワンタッチ操作で、簡単にソケットを取外せ、確実にソケットを取付けられる ・六角ボルト(ミリ)に対応する ・素材には優れた強度・耐衝撃性を持つクロームバナジウム鋼を使用したソケット...

 今まで挙げたラチェットやTレンチを使う為にはソケットが必要ですね。外装を外したりする軽作業には8ミリ〜14ミリのソケットが一番多く使われています。アクスルなどの足回りに使用いているボルトは18ミリ以上の大きなサイズが必要になってきます。なので、簡単な作業しか行わないのであれば8ミリから14ミリあたりのソケットさえあればどうにかなるかなとは思います。

プラグソケット

KTC ( 京都機械工具 ) プラグレンチ 【9.5sq】 薄肉タイプ B3A-16SP
●KTC京都機械工具株式会社は日本を代表するハンドツールメーカーとして「軽くて強くて使いよい」を基本に高品質、独創的な技術力で市場をリード。 ●10,000アイテムにも及ぶ多彩な製品を開発し、アイテム数・生産量ともに国内No.1の実績と信頼を得ています。

 スパークプラグを取り外すのに使用します。14、16、18、21ミリあたりが一般的かと思います。ものによってはプラグホールが狭くソケットが入らないなんてこともあるので、なるべく細身のメーカー品を使う事をおすすめします。

 「プラグ交換くらい自分でやるよ」って方も結構いらっしゃるように思いますが、一歩間違えると非常に面倒くさいことになる恐れもあります。それは、プラグをねじ切ってしまう場合です。締め付け具合が分からないと案外やってしまうようです。

 簡単に工具が入るようなバイクであればまだ良いのですが、そう簡単に工具が入らない場合もあります。そういう場合は取り外しがかなり大変になることもあるので締め付けトルクの管理は確実に行いましょう。

ノギス

シンワ測定(Shinwa Sokutei) 普及ノギス シルバー M型 150mm 19899
外径、内径、深さ、段差が測定できる便利な「ノギス」です。。。長:235mm目盛:150mm材質:ステンレス製。。。。。

 各種測定に用います。簡単な整備しか行わない場合であれば無くてもいいのですが、あればあったでなにかと便利かなと思います。例えば、上記のプラグソケットを購入する時など。プラグにサイズが書いてないので交換用の新品プラグを直接ノギスで測れば、どのサイズのプラグソケットを購入すれば良いのかがわかります。他にはカスタムの際にボルトやステーの長さを測ったりして干渉を避けたりとかそういったことにも使えるので、一本あっても良いのかなと思います。

 次回に続きます。

 ここまで読んで頂き、ありがとうございます!

コメント

  1. […] 工具の選び方と正しい使用方法を解説【No.2】 皆さんこんにちは。aohitoで… […]

  2. […] 工具の選び方と正しい使用方法を解説【No.1】 皆さんこんにちは。aohitoです。 今回は、工具の選び方とその正しい使い方について話していきたいなと思います。 オートバイを購入するとやはり自分でも何かやってみたいと思う方も多いかと思います。 自分でちょっとし…kaze-blue.com2020.05.26 工具の選び方と正しい使用方法を解説【No.2】 皆さんこんにちは。aohitoで… […]

タイトルとURLをコピーしました